石炭・実験分析ハンドブック

wline01.gif (26188 バイト)

[ハンドブックの発刊にあたって][目次][執筆者]


 

16dbal04b.gif (1055 バイト)ハンドブックの発刊にあたって

  本書は、石炭研究に携わっておられる大学院生の皆さんが研究を進める際に手元に置いて気軽に読めるハンドブックとして書かれたもののであり、数年前からエネルギー工学会に集まって議論を重ねてきた気鋭の若手研究者23名により分担執筆されている。
  石炭研究の流れを概観すると、高度化された機器分析により裏打ちされた石炭構造化学の進展には目を見張るものがあり最先端のレベルについて行くだけでも容易なことではない。また石炭の性質上、オーソドックスなハンドリング手法を無視して石炭の反応が理解できるほど甘いものでないことも事実である。反応論的な見方で石炭とその分解生成物の反応性を眺めることもときに必要となろう。ひとくちに石炭の構造と反応性を理解するといっても最先端の分析化学からの不均一系の反応化学に至るまで幅広いスペクトルの学識が必要となるのである。
  このように聞けば、若い学生さんの中には尻込みしてしまう人も多いのではないだろうか。そのようなとき、本書をつらつらと眺めていただきたい。石炭の構造と反応性を解析するための糸口が得られるであろう。こうは言っても所詮研究は研究者自身が作り出してゆくものであり、ハンドブックはハンドブックでしかない。執筆者よりも若い学生さんたちに石炭研究の方法論的なヒントを本書が与えうるとすれば、この企画は半ば成功したものと見て良いであろう。 さらに欲を言えば、本書の内容に飽きたらず、よりよいものに本書を作り替えようという人たちが出てくるならば執筆者一同これに勝る喜びはない。
  各項目についてもう少し詳細な内容が盛られていれば、と不満に思われる熱心な読者もきっとおられるであろう。本書の限界についてはお許しいただくとともに、文献等を参考にされてご自分の実験手法に磨きをかけ、強力な武器にしていただければ、と念ずる次第である。
  今後のエネルギー問題を解決する上で石炭研究の価値が減ずることはなく、工学的に完成度の高い研究が今後とも求められてゆくことは間違いないであろう。本書を仲立ちとして執筆者集団と読者諸氏との共同作業で来世紀へ向けた石炭研究を推進していくことができれば幸いである。


平成9年10月
  編集委員会代表 二タ村 森


16dbal04b.gif (1055 バイト)「 石炭実験・分析ハンドブック」の目次

1章 石炭の固体分析
1.1 石炭基盤物性
1.1.1 石炭組織
1.1.2 石炭の細孔
1.1.3 官能基分析
1.1.4 抽出
1.1.5 膨潤
1.1.6 灰
1.2 機器分析
1.2.1 X線分光法
1.2.2 FT-IR
1.2.3 NMR(1H-NMR,13C-NMR)
1.2.4 パルスNMR
1.2.5 EPR
1.2.6 熱分析
1.2.7 CAMD
2章 反応実験
2.1 石炭前処理
2.1.1 酸化、ハロゲン化、ニトロ化
2.1.2 アルキル化
2.1.3 脱灰、イオン交換
2.2 熱分解
2.2.1 低速昇温熱分解
2.2.2 高速昇温熱分解
2.2.3 高圧、減圧熱分解
2.3 液化
2.3.1 触媒調製
2.3.2 オートクレーブ実験
2.3.3 急速加熱実験
2.3.4 水素移行量の測定
2.3.5 モデル反応と水素移動評価
2.4 ガス化
2.4.1 ガス化速度の測定
2.4.2 表面含酸素化合物の分析
2.4.3 ガス化挙動の追跡
2.4.4 流動層実験
2.5 燃焼
2.5.1 燃焼実験に用いられる装置とその特長
2.5.2 熱分析による燃焼性評価
2.5.3 管状炉による燃焼基礎データ取得
3章 石炭生成物の分析
3.1 ガス分析
3.1.1 ガスクロマトグラフ
3.1.2 質量分析計による連続ガス分析
3.1.3 IRによるガス分析
3.2 液分析
3.2.1 蒸留分析
3.2.2 溶剤分別
3.2.3 カラムクロマト
3.2.4 液分析
3.2.5 重質成分分析
3.3 固体分析
3.3.1 残さ分析
3.3.2 チャー分析
執筆者一覧

16dbal04b.gif (1055 バイト)執筆者一覧 (50音順)

阿尻 雅文 東北大学工学部生物工学科 鷹觜 利公 東北大学 反応化学研究所
池永 直樹 関西大学工学部化学工学科 林 順一 関西大学 工学部 化学工学科
大隈 修 (株)神戸製鋼所 神戸総合技術研究所 林 潤一郎 北海道大学 エネルギー先端工学研究センター
川島 裕之 資源環境技術総合研究所 二タ村 森 資源環境技術総合研究所
神原 信志 出光興産(株) 石炭研究所 前 一広 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻
京谷 隆 東北大学 反応化学研究所 増田 薫 (株)神戸製鋼所 神戸総合技術研究所
熊谷 治夫 北海道大学エネルギー先端工学研究センター 松方 正彦 早稲田大学 理工学部 応用化学科
坂西 欣也 九州大学 機能物質科学研究所 村田 聡 大阪大学 工学部 応用化学科
佐々木 正秀 北海道工業技術研究所 山下 亨 出光興産(株) 石炭研究所
佐藤 正昭 北海道大学エネルギー先端工学研究センター 山下 弘巳 大阪府立大学 工学部 応用化学科
菅野 元行 日本大学理工学部 工業化学科 山田 理 資源環境技術総合研究所
杉本 義一 物質工学工業技術研究所

トップページに戻る3dbutton.gif (2154 バイト)