Topics   
  中国のエネルギー事情と社会環境策
平成20年8月5日、第17回日本エネルギー学会大会の招待講演において、中華人民共和国駐日本国大使館の李二等書記官にご講演いただきました。

  → 講演資料のダウンロード

【概要】
中国におけるエネルギー発展の現状、発展戦略、省エネルギーと環境、国際協力など社会科学的側面について解説しています。


  アルバータ州のエネルギー事情と産業
平成20年8月5日、第17回日本エネルギー学会大会の招待講演において、カナダ・アルバータ州政府在日事務所の斉藤商務官にご講演いただきました。

  → 講演資料のダウンロード

【概要】
アルバータ州の産業、特にカナダオイルサンドに関する最新情報を紹介しています。平成20年1月の国際委員会講演よりも詳しい内容になっています。



  カナダ・アルバータ州の経済とエネルギー産業
平成20年1月22日に開催された国際委員会において、カナダ・アルバータ州政府在日事務所のウェスリー・K・サワツキー駐日代表にご講演いただきました。

  → 講演資料のダウンロード

【概要】
最近のカナダ・アルバータ州の経済状況をはじめ、オイルサンド、石油、天然ガス、石炭、ビチューメン、バイオマスなどのエネルギー資源状況と市場などについて紹介しています。


オーストラリアのエネルギー政策
平成18年11月13日に開催された国際委員会において、オーストラリア大使館のクリス・ロック参事官(鉱業エネルギー)にご講演いただきました。
講演資料がダウンロードできます。

  → 講演資料のダウンロード

【概要】
昨年9月の日豪エネルギー協議の内容、 LETDF(ローエミッション技術開発ファンド)の選考状況、地球温暖化対策および再生可能エネルギー導入への取り組みなどを紹介しています。


ホームページ開設
平成19年4月1日 国際委員会ホームページを開設しました。
 
 
 委員長挨拶 

日本エネルギー学会 国際委員会委員長 

                成 瀬 一 郎


 
  国立大学法人 名古屋大学大学院
   工学研究科 機械理工学専攻 教授
 

 京都議定書の約束期間内に至った現在、経済先進国におけるエネルギー資源の安定的な確保や新たなエネルギー利用技術の開発は、まさに環境律速の感があります。一方、中国、インド等の新興国では、旺盛なエネルギー需要が今後も見込まれており、我が国にとっては、資源生産国とのさらなる連携強化のみならず、これまでに培った環境調和型高効率エネルギー変換技術を要にして、地球規模での資源・エネルギーに関する供給と需要の調整役を担う必要があるものと考えます。
  国際委員会は、1998年に当学会に設置されました。主たる役務は、諸外国の学会との協力による国際活動の活性化、とくにアジア地域との協力・連携、国際協力事業構築の可能性調査等であります。このような方針に従い、現在、当委員会では、当学会の各種行事における諸外国の講師による講演の協賛、アジア地域の各国大使館との情報交換、当学会活動の諸外国への情報発信の模索等を実施しております。
  今後も上述のような活動を遂行することにより、海外関連機関との連携をより一層深めるとともに、アジア地域における資源・エネルギーと環境に関する諸問題を解決する一助となるべく努力する所存であります。今後も皆様方の変わらぬ御理解と御指導・御鞭撻を頂きたく、ここにお願い申し上げます。 
 委員名簿 
委員長 成瀬 一郎 名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 教授
委 員 宝田 恭之 群馬大学大学院 工学研究科 環境プロセス専攻 教授
委 員 矢内 俊一 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
省エネルギー技術開発部 主幹
委 員 坂西 欣也 独立行政法人産業技術総合研究所 中国センター
バイオマス研究センター センター長
委 員 鷹觜 利公 独立行政法人産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門
新燃料グループ長
委 員 原 三郎 財団法人電力中央研究所 エネルギー技術研究所 高効率発電領域
上席研究員
委 員 福田 逸郎 東京ガス株式会社 海外事業部 海外事業企画グループ 副課長
幹 事 山下 亨 出光興産株式会社 販売部 石炭事業室
石炭・環境研究所 主任研究員
事務局 板橋 重幸 一般社団法人日本エネルギー学会 専務理事
 活動実績 
平成21年
6月22日
21年度第1回国際委員会を開催しました。

【議題】
  1. 委員長交代
    今年度より、斎藤元委員長(産業技術総合研究所)に代わり、名古屋大学の成瀬教授が委員長に就任致しました。
  2. 昨年度活動報告と今後の活動に関する意見交換
    各部会のシンポジウムなどで外国人講師による招待講演などの企画がある場合は、国際委員会と連携が取れるように依頼し、委員会としても積極的に参加を呼びかけて参ります。また、国際委員会としても多くの会員に海外情報の発信を行うため、エネルギー学会大会等での招待講演を企画していく予定です。
    海外学会との情報交換を促進するため、学会誌の英文目次を学会ホームページに掲載したり、国際学会参加者にコラム記事を依頼するなどの提案を編集委員会等に行っていきます。
平成20年
8月5日
 
第17回日本エネルギー学会大会にて、下記2件の招待講演を開催しました。
  1. 中国のエネルギー事情と社会環境策
    中華人民共和国 駐日本国大使館 経済参事処
    二等書記官 李春光氏
  2. アルバータ州のエネルギー事情と産業
    カナダ・アルバータ州政府在日事務所 商務官 斉藤徳博氏
    (プレゼン資料はTopicsからダウンロードできます。) 
平成20年
1月22日
 
19年度第1回国際委員会を開催しました。

【議題】
  1. 国際委員会の活動活性化に関する意見交換
    エネルギーに関して我が国との結びつきが深い国々の最新情報を収集するため、昨年から各国大使館との情報交換を実施し、HPを通じて資料を公開しています。今後は、多くの会員に情報発信を行うため、例えばエネルギー学会大会での特別講演などを企画していく方針を確認しました。
  2. 情報提供「カナダ・アルバータ州の経済とエネルギー産業」
    カナダ・アルバータ州政府在日事務所のウェスリー・K・サワツキー駐日代表、斉藤商務官をお招きし、ご講演いただきました。(プレゼン資料はTopicsからダウンロードできます。)
平成19年
4月1日
国際委員会ホームページを立ち上げました。
平成18年
11月13日
18年度第1回国際委員会を開催しました。

【議題】
  1. 国際委員会の今後の活動に関する意見交換
    アジア諸国との協力・連携を図り、国際協力事業の可能性について検討する方針が確認されました。また、アジア地区各国大使館との情報交換会を開催(年2回程度)していきます。得られた情報はHP等により会員、関係部会に提供して参ります。
  2. 情報提供「オーストラリアのエネルギー政策」
    オーストラリア大使館 クリス・ロック参事官(鉱業エネルギー)、石井リサーチオフィサーをお招きし、ご講演いただきました。(プレゼン資料はTopicsからダウンロードできます。)
 連絡先 
国際委員会に関するご意見、お問い合わせは、下記までお願い致します。
一般社団法人日本エネルギー学会 専務理事
日本エネルギー学会
事務局 板橋 重幸
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目5-4偕楽ビル(外神田)6階
TEL 03-3834-6456, FAX 03-3834-6458
メールアドレス: itabashi@jie.or.jp