日本エネルギー学会 

第9回バイオマス科学会議 開催案内

―バイオマスエネルギー,地域資源利用の未来―

2014年1月15日(水)-1月16日(木)

主催 日本エネルギー学会 バイオマス部会
共催
国立大学法人高知大学、森林総合研究所四国支所
後援 高知県
協賛
(予定)
アルコール協会,エネルギー・資源学会,環境経済・政策学会,科学技術振興機構,化学工学会, 紙・パルプ技術協会,触媒学会,新エネルギー・産業技術総合開発機構,新エネルギー財団, 森林バイオマス利用学会,森林利用学会、石油学会,中四国バイオマス資源活用促進協議会、日本ガス協会,日本機械学会,日本下水道協会、日本森林学会,日本太陽エネルギー学会, 日本農学会,日本木材加工技術協会,日本木材学会,日本有機資源協会,農業農村工学会, 農林水産・食品産業技術振興協会,バイオインダストリー協会,バイオマス利用研究会,廃棄物資源循環学会
 東日本大震災による原発事故と原発稼働率の低下は,化石燃料輸入の増加をもたらし,最近の円安はその経費を増大させてい ます。これらを背景に,日本近海の海底下に存在するエネルギー資源や,「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)」に向 けた木質バイオマス資源など,国産のエネルギーに関する期待が高まっています。
 第9回バイオマス科学会議は,四国の高知で開催します。高知県は,バイオマスの観点からは,森林資源や海洋資源に恵まれ, 温暖な気候を生かした促成栽培でも知られており,資源的なポテンシャルの高い地域です。開催地の特徴を生かし,特別企画と して,地域資源利用の未来を考えるパネル討論会を,テクニカルツアーとして,藻類養殖や海洋深層水利用,木質バイオマスの ハウス園芸利用などの視察を予定しています。
 バイオマス研究者や関係各位の皆様に多くご参加戴けることを期待しております。
16dbal05b.gif (1027 バイト)日 時 2014年1月15日(水),1月16日(木),テクニカルツアー:17日(金)
16dbal05a.gif (1027 バイト)会 場

高知県立県民文化ホール グリーンホール(講演会場)
 (〒780-0870 高知市本町4-3-30,TEL:088-824-5321,FAX:088-875-2003)
 (※アクセス → http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~hall/access.html
高知会館 白鳳の間(ポスター会場,懇親会会場)
 (〒780-0870 高知県高知市本町5-6-42,TEL:088-823-7123)
 (※アクセス → http://kochikaikan.jp/access/) ※上記会場から徒歩5分。

16dbal05a.gif (1027 バイト)懇親会 2013年1月15日(水)18:30~ 
16dbal05a.gif (1027 バイト)会場 高知会館 白鳳の間

スケジュール

 1月15日(水)

午前

8:30- 開場、受付
9:00- 9:05 開会挨拶
9:05-10:40 セッション1:炭化・汚染バイオマス
10:55-12:30 セッション2:システム
  12:30-13:30 昼食

午後

13:30-13:50 ポスターフラッシュ発表(高知会館)
13:50-14:40 ポスターセッション1(高知会館)
14:40-15:30 ポスターセッション2(高知会館)
15:30-16:00 ポスター撤去,会場移動
16:00-18:00 パネル討論会
18:30-20:30 懇親会(高知会館)
 1月16日(木)

午前

8:45- 開場、受付
9:05-10:40 セッション3:熱分解
10:55-12:30 セッション4:ガス・ケミカル
  12:30-13:30 昼食

午後

13:30-15:05 セッション5:糖化発酵
15:05-15:20 表彰式、閉会


◇ 研究発表    PDF(印刷用)→ 開催案内(案)プログラム(案)(131227版)
          ※順次、最新情報に更新します。
パネル討論会 → 開催案内(PDF)
  -地域のバイオマス資源利用の未来-
  2014年1月15日(水) 16:00-18:00

   1.地域のバイオマス資源利用の未来 バイオマス部会長:山本 幸一
   2.高知県の産業振興計画 高知大学 受田 浩之
   3.高知発・海藻バイオマス生産技術 高知大学 平岡 雅規
   4.高知県における木質バイオマス利用の現状と課題 高知工科大学 永野 正展
   5.地域資源利用の現状と未来 −中山間地域のエネルギー− 森林総合研究所 田内 裕之

  ※パネル討論会については、一般参加(参加費無料)ができます。

【テクニカルツアー】:1月17日(金)(バスで移動)
   定員40名 ※定員、締切となりました(12/12時点)。

【日時】2014 年1月17 日(金)
 7:30(高知駅発)- 17:25(高知空港)- 18:15(高知駅)
【視察箇所】
 海藻の養殖施設(室戸市):アオノリを中心とした海藻の養殖施設
 海洋深層水研究所(室戸市):海洋深層水関連施設・微細藻類の大量培養施設
 馬路村農協(馬路村):特産のゆずを用いた村おこしと,ゆず由来バイオマスの利用
 エコアス馬路村(馬路村):林業関連施設・間伐材の製品化
 高知バイオマスファーム(芸西村):木質ペレットを用いたハウス園芸
   会費:5,000 円(会議参加費とは別途必要)
   


【重要】発表論文集について
                
  発表論文集については,前回から紙の冊子を配布せず,事前にWeb 上に登録します。
  ※(掲載期間:2014 年1月8日(水)~2014 年1月31 日(金))
  発表論文集(ウェブ版)サイト

  ウェブ版の発表論文集は事前に閲覧できるメリットがあります。
  ウェブ版の発表論文集の閲覧にはIDとパスワードが必要です。
  それに伴って,参加者は事前参加登録,事前振込が原則となります。
  参加費を1月7日(火)以降に振り込みの方及び当日参加者には,当日会場にてID とパスワードをお渡し致します。

 その他
  当日、希望者には有料(参加費とは別途)で下記の媒体の論文集を準備致します。
  ※(数に限りがあります。参加者用の当日価格です)
   ○発表論文集(USBメモリ版)      3,000円(消費税込み) 20本程度
   ○発表論文集(冊子版)         3,000円(消費税込み) 20冊程度  

【企業展示について】:企業展示を希望される場合は事務局にご連絡下さい。
                ただし,大学・研究機関はご遠慮下さい。
                
Pencil_and_Paper31E5.gif (245 バイト) 参加申込要領
①申込締切
事前申込みは終了しました。当日も受け付けます。
②参加費 ◆研究発表・特別講演(2014年1月15日(水),16日(木)) 
snkal01.gif (64 バイト)会員

15,000

snkal03.gif (64 バイト)シニア会員・学生

7,000

snkal10.gif (64 バイト)バイオマス部会員

16,000

snkal10.gif (64 バイト) 共催・協賛団体会員

16,000

snkal02.gif (64 バイト)非会員

20,000

  *正会員、維持会員および賛助会員は会員扱いです。
  *協賛団体に所属の方は協賛団体会員扱いです。
  *論文発表者も事前に参加申込みをして下さい。

テクニカルツアー(2014年1月17日(金))
  5,000円(参加費は全員一律です)    
 ※定員、締切となりました(12/12時点)。
③申込み方法
事前申込みは終了しました。当日も受け付けます。
④連絡先 yuubin1.gif (842 バイト)101-0021 千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル(外神田)6F
一般社団法人 日本エネルギー学会 「 第9回バイオマス科学会議 」 係
dennwa.gif (845 バイト)03-3834-6456 /fax 03-3834-6458 
E-mail: jie-events1921@jie.or.jp
⑤参加費支払方法 1月6日(月)までに下記にお振込み下さい(上記の発表論文集の項目を参照)。
(欠席・解約の場合、返却できませんので予めご了承下さい。)

銀行振込 
  ゆうちょ銀行 振替口座 00170-9-55504
  三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
  三井住友銀行 上野支店       (普)7469252
    〔口座名義:一般社団法人日本エネルギー学会〕

  *参加証は当日受付にて発行します。

※なお、発表者の論文原稿の提出締切は11月28日(木)(厳守)です。
発表者は下記を参照して下さい。
バイオマス発表募集

--------------------------------きりとり--------------------------------

FAX:03-3834-6458

  2014.1.15~16                                日本エネルギー学会

第9回バイオマス科学会議 参加申込書
氏名  
所属
会社/学校
 
部課名
学科名
 
住所
TEL  
FAX  
e-mail  
研究発表・
特別講演
 □会員 15,000円  
 □シニア会員・学生 7,000円
 □バイオマス部会員 16,000円
 □共催・協賛団体会員 16,000円(学会・協会名       )  
 □非会員 20,000円 
出  欠
懇談会  無料 出  欠
テクニカルツアー
(1月17日)
 5,000円   
 ※定員、締切となりました(12/12時点)。
出  欠
支払方法  □ゆうちょ銀行 □三菱東京UFJ銀行 □三井住友銀行
 (振込予定日-  月  日)
   ※選択部分は該当する項目の□に印をご記入下さい。
   ※銀行振込の場合,振込先及び振込予定日をご記入下さい。

 

トップページに戻る