第49回石炭科学会議開催案内

2012年10月24日(水),25日(木)


 
主催
日本エネルギー学会 石炭科学部会;コークス工学研究部会
共催
化学工学会 エネルギー部会、日本学術振興会 石炭・炭素資源利用技術第148 委員会、
日本エネルギー学会 重質油部会、エネルギー学部会
後援 釧路市(予定)
協賛
(予定)
新エネルギー・産業技術総合開発機構、石炭エネルギーセンター、石油学会、
触媒学会、化学工学会、日本ガス協会、日本鉄鋼協会、日本燃焼学会

 本会議は当会発足当初(大正11年)より石炭の基礎的研究や利用に関する研究に対して発表の場を提供してきました。本会議はその歴史を継承しつつ,石炭を研究される皆様のご支援により第49回を迎えます。本会議の目的は,研究発表と相互討論を通じて,石炭,重質油等の科学の本質を明らかにするとともに,バイオマスやリサイクル関連も含めたエネルギー利用技術に関する問題解決の道を探究することにあります。
 今回は通常の研究発表のほか,特別講演や招待講演を企画しております。多数のご参加をお待ちしております。
16dbal05b.gif (1027 バイト)日 時 2012年10月24日(水),25日(木),テクニカルツアー23日(火),26日(金)
16dbal05a.gif (1027 バイト)会 場

釧路プリンスホテル (〒085-8581 北海道釧路市幸町7-1)
 TEL:0154-31-1111,FAX:0154-31-1202
 アクセス→http://www.princehotels.co.jp/kushiro/access/

T会場U会場V会場

16dbal05a.gif (1027 バイト)懇親会 10月24日(水)17:50 頃〜 於 釧路プリンスホテル (TEL:0154-31-1111)

16dbal05a.gif (1027 バイト)プログラム(内容は下記を参照)

(ゴシック体は発表No.)

会場

T会場

U会場

V会場

10月24日(水)
午前
午後
10月25日(木)
午前
午後

◆研究発表: PDF(印刷用)→
          開催案内(案)、(学会誌掲載の内容には一部修正があり、本HPの内容が最新です)
          プログラム(案)、(10月17日更新)
          会場・時間割の一覧表(案)
          ※順次、最新情報に更新します。
◆特別講演・招待講演:10月24日(水) T会場(148委員会と合同開催)

【招待講演】:13:10 〜 14:10
 「木質バイオマスの鉄触媒二段炭化による流体燃料と機能性炭素の併産」
 
鈴木 勉(北見工業大学)
【招待講演】:14:15 〜 15:15
 「我が国の石油備蓄の状況」
 
杉山公一(北海道石油共同備蓄(株))
【招待講演】:15:20 〜 16:20
 「釧路コールマインの現状と将来」
 
江口裕幸(釧路コールマイン(株))
【特別講演】:16:30-17:30
 「阿寒湖のマリモ〜特別天然記念物指定60 周年を迎えて〜(仮題)」
 
若菜 勇(釧路市教育委員会 マリモ学芸主幹)
テクニカルツアー:

入坑体験コース
1. 日 時: 10月23日(火)、26日(金)(2回実施します)時間は両方とも8:20 〜 12:20
2. 見学先: 釧路コールマイン(株)
3. 定 員: 各20 名(女性は5名まで) 
4. 参加費: 3,000 円(昼食なし) ※ツアーの参加費は当日に現金で集めます。
※なお,受け入れ先の都合により,ご希望に添えない場合がありますのでご了承下さい。

釧路湿原コース
1. 日 時: 10月23日(火)13:10 〜 15:10
2. 見学先: 釧路湿原(展望台他)
3. 定 員: 40 名
4. 参加費: 2,000 円(昼食なし) ※ツアーの参加費は当日に現金で集めます。
Pencil_and_Paper31E5.gif (245 バイト)参加申込要領  
参加申込締切 ◆研究発表・特別講演・招待講演 参加申込締切:2012年10月15日(月)
◆テクニカルツアー
 一次申込締切:2012年8月30日(木)→抽選結果通知8月31日(金)
 二次申込受付:2012年9月1日(土)〜
 *申込資格は会議参加者に限ります。
 *入坑体験コースは,A(10/23),B(10/26)いずれか一つ、またはどちらでもよいを選択して下さい。
 入坑体験コースと釧路湿原コースを両方申込むことはできます。
*一次申込で定員を超えた場合は抽選とし,結果を事前に通知致します。
*一次で定員に満たない場合のみHP で二次申込開始を周知し,以降は先着順として,定員になり次第締切ります。
 
 テクニカルツアー:結果
 ・23日(火)午前、26日(金)午前 
  ※入坑体験コース(2回実施)(各回定員20名)
 
※(入坑体験コースは8月30日までの申込みで、定員以上となり締切りました)
 ・23日(火)午後 釧路湿原コース(定員40名)
 
※(釧路湿原コースは余裕があり、定員まで先着順で受付ます)
参加費(消費税込み)  全会場共通

会員 15,000円
協賛団体会員 16,000円
非会員 20,000円
シニア会員・学生 7,000円

 ※ 会員:当会正会員、及び 維持会員賛助会員の社員
 ※ 共催団体の会員は会員扱いです。
 ※ 協賛団体の所属の方は協賛団体会員扱いです。
 ※ 発表者も参加申し込みが必要です。
 ※ 参加費には消費税を含みます。
申込方法 ◆事前申込みは締め切りました。当日受付も致します。
申込先
yuubin1.gif (842 バイト)101-0021 千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル(外神田)6階
一般社団法人 日本エネルギー学会 「石炭科学会議」 係
dennwa.gif (845 バイト)03-3834-6456
fax 03-3834-6458 
E-mail sekika49@jie.or.jp
参加費支払方法 開催日3日前までにお振り込み下さい。

銀行振込 ゆうちょ銀行 振替口座 00170-9-55504
三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
三井住友銀行 上野支店 (普)7469252

[口座名義  一般社団法人 日本エネルギー学会]

※ 参加費は欠席・解約の場合返却できませんので、予めご了承下さい。
※ 当日の参加も可能ですが、発表論文集(ウェブ版)のID・パスワードは当日渡しになります。
※ 参加証、開催概要・プログラムは、当日会場受付にてお渡し致しますのでご了承下さい。
※ 参加費の請求書が必要な場合は、通信欄に記入して下さい。



[重要]発表論文集のWeb化と参加登録方法について
 
 発表論文集について、実行委員会で検討の結果、前回から冊子集(紙媒体)を配布せず、(期間限定で)Web上に掲載する方式にしております。Web版のメリットとして、事前参加登録者は会議開催の前に閲覧頂くことができます。これに伴い、事前参加登録、事前振込が標準となります。
 Web版の閲覧には参加者(発表者も含む)のIDとパスワードが必要となります。 IDとパスワードは下記のように事前に参加登録し、事前に参加費のお振込が確認できた方に付与致します。
本会議での参加登録の送金方法は、原則、銀行振込とします。
 以下の注意事項をご確認の上、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。


 @Web上への掲載期間(会議開催期間を挟み約1ヵ月強)
    2012年10月15(月)〜11月23日(金)
 AID、パスワードの付与
   原則として2012年10月9日(火)までに参加費のお振込が確認できた方に、上記のWeb掲載後にID、パスワードを付与致します。
   上記の日以降に参加費をお振込の方、及び当日参加の方には、当日会場にてID、パスワードを付与致します。
  ※(上記の日以降に参加費をお振込の方で、事前にIDを希望される方はメールで下記にご連絡下さい)
   e-mail:sekitan49sanka@jie.or.jp  
  BWeb版ダウンロードの方法
   Web版ダウンロードの方法につきましては、ID、パスワード付与の際に別途お知らせ致します。概略は会議専用のサイトからID、パスワードを記入して論文掲載のサイトに入り、必要な論文をダウンロードする方法です。
 ※会議用サイト:http://jie-ronbun.com/ (準備中)
  C会場のWeb環境
   今回の会場では、Webに接続するための無線LAN設備が使用できません。
   そのため、事前に必要な論文をご自分のパソコンにダウンロードまたは、プリントアウトの上ご持参下さい。
   ※(ご自分の携帯電話経由などからの接続方法があれば、その接続は可能です)
  D参加キャンセルの扱い
    ID、パスワード付与後の参加キャンセルの場合、参加費は返却出来ませんので、予めご了承下さい。
  Eその他
    当日、希望者には有料(参加費とは別途)で下記の媒体の要旨集を準備致します(数に限りがあります)。
    ○発表論文集(USBメモリ版)        3,000円 20本程度
    ○発表論文集(冊子版)           3,000円 20冊程度

 

    イベント案内

トップページに戻る