日本エネルギー学会 天然ガス部会 科学分科会
触媒学会 GTX 研究会 合同シンポジウム

〜C1ケミストリー・GTX,その触媒反応の歴史発展と展望〜

主催:

日本エネルギー学会 天然ガス部会 科学分科会
触媒学会 GTX 研究会

協賛:
(予定)

エネルギー・資源学会、化学工学会、自動車技術会、石油学会、 石油技術協会、天然ガス鉱業会、日本化学会、日本ガス協会、日本機械学会、 日本工学会、日本自動車工業会、日本鉄鋼協会、日本油化学会
 


 2010年は「C1ケミストリー」という用語が誕生してから30年という節目の年になります。 C1ケミストリーの研究は1980年から86年にかけて,国家プロジェクトとして産・官・学が参画して実施されました。70年代の2度にわたるエネルギー危機が誕生の背景にあります。
 その後,エネルギー危機は回避されたが,ここ数年の原油高によりDMEやGTL燃料の合成技術は再び脚光を浴びることとなり,現在も研究開発が継続されています。触媒反応の特定技術分野でこれほど長く,かつ現在も発展しつつあるテーマは稀であると言えます。
 このような経緯を踏まえ,「C1ケミストリー・GTX,その触媒反応の歴史発展と展望」をテーマとしてシンポジウムを開催します。天然ガス及びその周辺技術を俯瞰するためにC1ケミストリー技術を紹介しますので,この機会に多数のご参加をお待ちしております。  


 
●日時: 2010年12月3日(金)  13:00 〜 17:10
 
●会場: 家電会館 1階(東京都文京区湯島3丁目6番1号,電話03-3832-4291)
※アクセス→http://jeass.or.jp/pages/giacomo.html

●定員: 約80名

               案内のPDFはこちらをクリックして下さい。

プログラム

司会  日本エネルギー学会 天然ガス部会 科学分科会副会長  小俣 光司

  13:00−13:10

開会挨拶
        触媒学会 GTX研究会 会長   朝見 賢二

1.13:10―14:00

「Dry reforming of methane cannot be used to produce hydrogen」
        東京大学大学院   S. Ted Oyama

2.14:00―14:50

「日本におけるGTL研究開発の歩みと世界の動向」
        (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構   末廣 能史

  14:50―15:10

休憩  

3.15:10―16:00 「BTLプロセス用鉄系FT合成触媒の開発」
         北九州市立大学   朝見 賢二

4.16:00―17:00

「C1ケミストリー,その歴史的変遷と将来展望」
        北九州市立大学   藤元 薫

  17:00−17:10

閉会挨拶
        日本エネルギー学会 天然ガス部会 科学分科会 会長   椿 範立

    
※参加申込要領
(1)申込締切 事前の参加申込みは締め切りました。会場にて当日受付も致します。
(2)参加費 会   員: 5,000円  当会正会員及び維持会員・賛助会員の社員
       (正会員,維持会員賛助会員),触媒学会会員
学   生: 2,000円 (学生会員および非会員学生)
協賛団体会員: 6,000円 (協賛頂いた団体の個人会員,維持会員)
非会員  : 7,000円 
(3)申込方法 事前の参加申込みは締め切りました。会場にて当日受付も致します。
(4)申込先 〒101−0021 東京都千代田区外神田 6−5−4
          偕楽ビル(外神田)6F 
   日本エネルギー学会 「天然ガス部会シンポジウム」係
   TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
   
e-mail:担当先
(5)支払方法 銀行振込の場合は、3日前までに下記にお振込み下さい。
当日の現金支払いも可能です。
ゆうちょ銀行 振替口座 00170-9-55504
三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
三井住友銀行 上野支店  (普)7469252
[口座名義   社団法人 日本エネルギー学会]
参加費は欠席・解約の場合返却できませんので、予めご了承下さい。
参加証は発行致しませんのでご了承下さい。

 

--------------------------------きりとり--------------------------------

FAX:03-3834-6458

天然ガス部会 科学分科会シンポジウム(2010.12.3)参加申込書
(フリガナ)
氏  名
 
所  属
(勤務先/学校)
 
部署名
(学科名)
 
住所
TEL  
FAX  
e-mail  
参加区分  □会員 5,000円    □学生 2,000円

 □協賛団体会員 6,000円(学会・協会名            )

 □非会員 7,000円  
支払方法  □当日現金 
 □ゆうちょ銀行 □三菱東京UFJ銀行 □三井住友銀行
 (振込予定日-  月  日)
   ※選択部分は該当する項目の□に印をご記入ください。
   ※銀行振込の場合,振込先及び振込予定日をご記入ください。