今回は192件の研究発表に加え、九州産業大学の梶原茂正先生をお呼びし、焼き物の色目等の興味あるご講演をいただく予定です。  又、石炭・重質油分野、バイオマス分野およびリサイクル分野担当の各部会の企画による基調講演、招待講演の計4件を予定しております。
 今回で3回目になりますが、平成19年度の学会表彰「論文賞」受賞2件の表彰式および受賞者からの講演も行います。
 大会3日目には日田・九重方面、北九州方面および唐津方面の3コースのテクニカルツアーを用意しておりますので、併せて多数のご参加をお待ちしております。

台風5号の影響でご欠席されました方々に対しましては誠に恐縮に存じますが、今回の大会は
約420名の方にご参加いただき、初日の「論文賞」表彰式、懇親会を含め盛会裏に終了することが
できました。 三日目のテクニカルツアーは晴天に恵まれ、予定通り無事終了することができました。
ご参加されました皆様方に厚く御礼申し上げます。  来年の大会は東京にて実施いたしますので、 
よろしくお願いいたします。                                (大会実行委員会)
 

主催: (社)日本エネルギー学会 大会実行委員会
共催: 九州大学大学院農学研究院
後援: (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
協賛:
 
(社)アルコール協会,エネルギー・資源学会,(社)応用物理学会,(社)化学工学会,(社)環境科学会,(社)空気調和・衛生工学会,(社)産業環境管理協会,(社)自動車技術会,(財)省エネルギーセンター,触媒学会,(財)新エネルギー財団, (財)石炭エネルギーセンター,(社)石油学会,石油技術協会,炭素材料学会,天然ガス鉱業会,電気事業連合会,(社)日本ガスタービン学会,(社)日本ガス協会,(社)日本機械学会,(社)日本建築学会,(社)日本工業炉協会,(社)日本工学会,日本コージェネレーションセンター,(社)日本自動車工業会,日本太陽エネルギー学会,(社)日本鉄鋼協会,(社)日本都市計画学会,日本燃焼学会,日本熱物性学会,日本バーナ研究会,日本風力エネルギー協会,(社)日本マリンエンジニアリング学会,(社)日本薬学会,(社)日本油化学会,(社)日本冷凍空調学会,(財)バイオインダストリー協会,廃棄物学会 ,(中法)有機エレクトロニクス材料研究会,JFRC
 
日 時: 平成19年8月2日(木)、3日(金)<研究発表、表彰式、特別講演、基調・招待講演>
       平成19年8月4日(土)    <テクニカルツアー>
会 場: 九州大学 箱崎キャンパス 文系地区講義棟 (〒812-8581 福岡市東区箱崎 6-10-1)
       ※アクセス→ http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/index.php  
       ※キャンパスマップ→http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozaki/hakozaki.html
       (文系中門から入って左側、北門から入って右側の棟/受付は棟入口1階)
3階J会場(301号室)
2階D会場(201号室)、E会場(202号室)、F会場(203号室)、G会場(206号室)、
   H会場
(207号室)、I会場(209号室)
1階A会場(101号室)、B会場(102号室)、C会場(103号室)、
   自由使用
(104号室)、事務局(105号、106号)
別棟K会場(大講義室)

懇親会:8月2日(木)18時より 於 福岡リーセントホテル
         (812-0053福岡市東区箱崎2丁目52の1 TEL.092-641-7741)
         http://www.recent-hotel.com/access_j.html


プログラム

  
※九州大学様のご都合で急遽 8/2(木)のA会場の借用が不可となり、A会場のセッション
     (3-30〜3-43)をK会場で行うことに変更いたしました。
   ご関係の方はお間違いなきようお願いいたします。

   
  ・プログラム全体をご覧になりたい方は ココ をクリックしてください。
  ・各セッションの詳細は下表の当該セクションをクリックしてください。
                                                                                             
参考:予稿集-書式   
Session 1:石炭・重質油等 Session 5:燃焼・熱利用
2:天然ガス・メタンハイドレート等 6:省エネルギー
3:バイオマス等 7:環境対策・リサイクル
4:新エネルギー 8:エネルギー評価・経済
 
■ 平成19年度「論文賞」表彰式および受賞者講演 ■

(8月2日(木)K会場 15:20-16:00)

  「石炭ガス化初期段階におけるチャー粒子の膨張・収縮挙動」
    (出光興産)○山下 亨、(産総研)吉澤徳子、(東レリサーチセンター)三輪優子、
    (大阪大)貴傳名 甲、(JCOAL)秋本明光
  「スラグと腐植物質による磯焼け回復技術に関する研究」
    (東京大)○山本光夫、M砂信之、(北海道大)福嶋正巳、(日鉄環境エンジ)沖田伸介、
    (エコ・グリーン)堀家茂一、(新日鐵)木曽英滋、(渋谷潜水工業)渋谷正信、(工学院大)定方正毅
 ○印が講演者
■ 特別講演 ■

(8月 2日(木)K会場 16:10−17:00)  司会 吉田茂二 郎(九州大学)

  「やきものができるまで」 梶原茂正(九州産業大学芸術学部芸術工芸学科教授)

■ 基調講演 ■

○ Session1(8月2日(木)B会場 13:30-14:10) 司会 三浦孝一(京都大学)
  「我国のエネルギー技術開発戦略と化石資源」 請川孝治(産総研関西センター所長)
○ Session3(8月3日(金)D会場 12:50-13:50) 司会 坂 志朗(京都大学)
  「バイオマス資源のエネルギー技術選択について」 内山洋司(筑波大学教授)

■ 招待講演 ■
○ Session7(8月3日(金)F会場 9:00-9:40) 司会 竹内正雄(産総研)
  「潜熱蓄熱材を利用したオフライン熱供給システム
   −トランスヒートコンテナによる未利用排熱の活用−」 千田武志(三機工業(株))

○ Session7(8月3日(金)F会場 9:40-10:20) 司会 竹内正雄(産総研)
  「蓄熱輸送システムを使用した冷暖房システムの実用化」
                             青木 勇((株)神鋼環境ソリューション)
■ テクニカルツァー ■
第3日 8月4日(土)

       集合場所 → 博多駅 筑紫口側 貸切バス駐車場 (別途参加者に連絡いたします。)

 ●コースA(一日コース):大型バス1台ガイド付き/定員-45名
   博多駅発 08:00 → 大分県日田市諸留町((株)日田ウッドパワー, (株)九州ウッドマテリアル) → 昼食
   → 大分県玖珠郡九重町(九電八丁原地熱発電所) → 博多駅 17:00頃   

     ・((株)日田ウッドパワー(バイオ発電+炭化):http://www.fesco.co.jp/hwp/index.html
     ・(株)九州ウッドマテリアル(ウッドチップ原料供給):http://www.woodmaterial.jp
     ・九電八丁原地熱発電所:http://www1.kyuden.co.jp/life_pavilion_hachobaru_index

   ※ 道路事情により発車時刻を09:00から08:00に変更させていただきました。
      遅刻なきようよろしくお願いいたします。      


 ●コースB(一日コース)小型バス1台
   博多駅発 09:00 → 北九州市戸畑区 (北九州エル・エヌ・ジー(株) ) → 昼食 →
   福岡県京都郡苅田町((九電苅田発電所) → 田川市石炭・歴史博物館 → 博多駅 17:00頃

     ・北九州エル・エヌ・ジー(株)(LNG基地):http://www.k-lng.co.jp/company/index.html
     ・九電苅田発電所(PFBC):http://www1.kyuden.co.jp/effort_thirmal_k_hatsuden_k_karita
     ・田川市石炭・歴史博物館:http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/sekitan/

 ●コースC(半日コース): 中止
   博多駅発 09:00 → 唐津市(窯元めぐり) → 博多駅 13:00頃
    お申し込みがなく、申込み締切前ですが中止とさせていただきます。
      ご了承のほどよろしくお願いいたします。(7/24 17:00)

   
  ※参加費は上記3コース共に同一で、
   お一人当たり 学生-3,000円、会員-5,000円、協賛団体会員-6,000円、一般-7,000円です。 
  
  ホテル手配の件 ■
平成19年度全国高等学校総合体育大会「2007青春・佐賀総体(平成19年7月28日〜8月20日)と重なっておりますので、各自早めに宿泊予約をお願いいたします。
■ 参加申込要領 ■
@参加申込締切 平成19年7月27日(金) 12:00 
 
※オンライン受付は上記時間にて停止いたしました。
 
※但し、当日受付いたしますのでどうぞご来場下さい。
A参 加 費
●8月2日(木),3日(金)  全会場共通 (消費税込み)
6,000円(学生) ※1 14,000円(会員) ※2
16,000円(協賛団体会員) ※3 20,000円(一般)

●8月4日(土) テクニカルツアー (消費税込み)
3,000円(学生) 5,000円(会員)
6,000円(協賛団体会員)
 
7,000円(一般)
 
 ※1 学生会員および非会員学生
 ※2 正会員、維持会員および賛助会員
   (当会の維持会員、賛助会員の名簿は上記維持会員賛助会員
    リンク先です。ご確認下さい。)

 ※3 本事業に協賛いただいた団体の個人会員、維持会員
 
B参加申込方法 事前受付は終了しました。現地にて当日受付を行いますのでご来場ください。
※FAX.での申し込みも同様に終了しましたのでご注意下さい。
C参加申込先 〒101-0021
東京都千代田区外神田 6-5-4 偕楽ビル(外神田)6F
(社)日本エネルギー学会 「大会」係
TEL.03-3834-6456, FAX.03-3834-6458
D参加費支払方法 事前にお振り込み下さい。
※参加費は欠席・解約の場合返却できません。予めご了承下さい。
@郵便振替 振替口座 00170-9-55504
A銀行振込 三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
三井住友銀行 上野支店 (普)7469252
[口座名義:社団法人 日本エネルギー学会]

※当日の現金支払いも可能です。お釣りの無いようにご用意願います。

※参加証を送付いたしますので、当日会場に持参し、受付に提示して下さい。
尚、7月25日(水)正午までにお申し込みの方には参加証を送付いたしますが、
それ以降にお申し込みの方の参加証は、会場受付にてお渡しいたしますので
ご了承のほどよろしくお願いいたします。                     
 ・ 

-------------------------------  き り と り 線  -------------------------------

(社)日本エネルギー学会 「大会」係 行
FAX.03-3834-6458

2007.8.2〜4

16回日本エネルギー学会大会 参加申込書

氏名(フリガナ)

 

TEL.

 

FAX.

 

E-mail

 

勤務先

 

 

部署名

 

 

 

所在地

 

参加者区分

会員  学生   協賛会員(         学会・協会)  一般 

研究発表

6,000円(学生)、14,000円(会員)、16,000円(協賛会員)、20,000円(一般)

出 欠

懇談・懇親会

無料

出 欠

テクニカルツアー

 コースA     コースB     コースC

出 欠

3,000円(学生)、 5,000円(会員)、 6,000円(協賛会員)、 7,000円(一般) 

送金方法

当日現金  郵便振替 

銀行振込
(振込先-       銀行、振込予定日-  月  日)
 

振込金額合計

       円

※選択個所を○で囲んでください。
 銀行振込の場合、振込先及び振込予定日をご記入ください。
※参加者区分の協賛会員は所属団体名を明記してください。

(通信欄)